高級ソープ嬢で働く女性の実態

ロングヘアの女性

ソープは周知の事実の通り、お客さまがコンパニオンと唯一最後までサービスが受けられる性風俗です。ちなみに法律では厳密にサービスではなく、お互いの合意によるプライベートという事になっています。 もしもソープで働く場合、当然体力面ではかなりハードですがその分どの性風俗よりも高額な収入を短期間で稼ぐことが出来ます。ソープの求人でも当店で頑張れば一ヶ月で数百万円のお給料などと載っている事もありますが、確かにこれらは嘘ではありません。
例えば、入浴料が二万円からの高級ソープではコンパニオンの手取りも一人のお客さまにつき四万円前後、一回の接客が二時間としても一日で三~四人のお客さまをこなすとして一回の出勤で最低十万円以上の日給となるのです。そして週五日のシフトを組んだとすると月給二百万を軽く越える計算になります。
もちろんこういった売り上げを出すには売りになるテクニックを持っていたり、容姿がモデル並みであったりというトップの一握りではあるのですが、確かに彼女たちは一般のOLの年収を一ヶ月で稼いでいるのです。
ただ高級ソープは求人のハードルがかなり高く、採用基準も厳しめです。また今は勤めているコンパニオンの年齢層もかなり若く初めてのソープでしかも三十代だとほぼ落とされます。その代わり中級・格安ソープの求人層がかなり厚くなっているのが現状です。